FC2ブログ

文月の日記帳

ユーノ、香霖、シャノン兄、七夜などの男キャラに萌える男のブログ。SSも書くでよ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  リハビリというか息抜きがてらに巷で偽者といわれる「俺魔理沙」をネタにちょっと書いてみた
いまいち何が書きたいのか自分でもよくわからないで気ですがw

続きを読むからどうぞ


ガラガラガラ
「いらっしゃ・・・」
「よう、香霖」
「なんだ、魔理沙か」
入ってきたのは客ではなくいつも香霖堂の物を勝手に盗っていく魔理沙だった
「なんだとは酷いぜ。せっかく客が尋ねてきたのに」
「そういうのはお金を払ってから言ってくれ」
と、何時もどおり注意はしてみるものの今のとこおろ効果はない
「まぁまぁ、俺と香霖の仲じゃないか」
「やれやれ・・・」
呆れながら霖之助は手元の本に目線を移す
「・・・なぁ」
「なんだい?」
呼びかけられ、本から魔理沙に目線を戻す
「やっぱり香霖も俺が女の子らしい喋り方したほうがいいと思ってるのか?」
「まぁ、そうだね。しかし急にどうしたんだい」
「うん、まぁちょっとな・・・」
魔理沙が言葉を濁す
理由はあるようだがよっぽど言いたくないことのようだ
「別に言いたくないならいいけどね
 それと一言付け加えさせてもらうなら男勝りな喋り方より、
 女性らしい喋り方の方がおしとやかな印象を与えるから、
 異性にも好かれやすいと思うよ」
「香霖もおしとやかな女のほうが好きなのか?」
「・・・まぁ、否定はしないが」
「・・・フーン」
次の日
「よう、香霖また来たぜ!」
「なんだ、また魔理沙か」
「たった一人しか来ない客にその態度は酷いぜ」
「そう思うんならちゃんと商品に対する代価を払ってくれ」
「いいじゃないか、私と香霖の仲なんだし」
「魔理沙、今・・・」
「ん?」
「・・・いや、なんでもない」
そう言って霖之助は微笑んだ

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fumituke.blog82.fc2.com/tb.php/24-2068178d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。